営業マン仲間のはなし


by fpccb03cgo
 今年3月の第41回全国高校バレーボール選抜優勝大会に出場した奈良県立高校の男子バレーボール部の男性監督(49)が、大会のために滞在した都内のホテルで、男子部員にわいせつな行為をしていたことが1日、県教委への取材でわかった。監督は現在、自宅で謹慎中という。

 県教委などによると、同部は先月19日からホテルに宿泊。同日夜、監督が部屋に呼び出した部員のうち1人に、わいせつな行為をしたという。

2014年に読売新聞社が新社屋(読売新聞)
【あれから、15年 警察庁長官銃撃事件】(下)浮上したもう一人の男(産経新聞)
仙谷戦略相が予算酷評「戦争末期の軍事費」(読売新聞)
<酒気帯び運転>中2男子生徒を逮捕 原付きバイク2人乗り(毎日新聞)
鉄工会社従業員、死体遺棄で逮捕=社長殺害もほのめかす−福岡県警(時事通信)
[PR]
# by fpccb03cgo | 2010-04-05 18:43
 岡田克也外相は26日午後、外務省でタンザニアのピンダ首相と会談した。外相は、日本主導で5月にタンザニアのアルーシャで開くアフリカ開発会議(TICAD)の閣僚級フォローアップ会合への協力を要請。ピンダ首相は「会合の成功に向けて協力する」と応じた。
 また、ピンダ首相が農業かんがい施設の整備や人材育成への支援を求めたのに対し、岡田氏は「今後ともタンザニアの努力を支援する」と述べた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

岡田外相、ミャンマー軍事政権に遺憾表明(産経新聞)
組織のゆがみ指弾 高松塚劣化、あぶり出された「人災」(産経新聞)
阪大准教授に停職6カ月処分 深夜の研究室で女子院生と2人きり (産経新聞)
ヒゲでマイナス考課は人権侵害、郵政職員が勝訴(読売新聞)
診療報酬改定控え、新点数を説明−日看協(医療介護CBニュース)
[PR]
# by fpccb03cgo | 2010-03-31 23:58
 高校授業料無償化の対象から朝鮮学校を除外するかどうかをめぐり、北朝鮮の国営通信社「朝鮮中央通信」に「思考方式と言動が正常でない」などと非難された大阪府の橋下徹知事は24日、「一介の自治体の長が、北朝鮮の批判の対象になり光栄だ。僕は不法国家とはつきあわない」と応酬した。

 橋下知事はこの日、報道陣に対し「拉致被害者を返してくれたら話に応じる。朝鮮学校の子供を泣かせたくないのなら、本国はしっかりしてくれ。泣かせないために何ができるか、考えてほしい」と述べた。

 朝鮮中央通信は、橋下知事が北朝鮮の国家体制をナチスになぞらえ「不法国家」と批判したことに反発、知事を「卑劣な人間」などと指摘する論評を掲載している。

 橋下知事は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と朝鮮学校との金銭関係を絶つことを求め、朝鮮学校に対する授業料無償化の予算を執行留保。「教室に飾っている金正日総書記の肖像を外す」などの条件を提示している。

【関連記事】
橋下大阪知事を厳しく非難 朝鮮学校の無償化問題で北朝鮮通信社
「国連の見解、精査する」朝鮮学校問題で文科副大臣
首相、朝鮮学校の無償化に前向き 「懸念は払拭していける」
「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解
子ども手当と高校無償化 居住地重視で問題広がる
20年後、日本はありますか?

首相VS亀井の「水掛け論」 郵政改革案で内閣大混乱続く(J-CASTニュース)
<農地法違反問題>輿石氏宅を自民議員ら調査 (毎日新聞)
神戸淡路鳴門道でトンネル事故、2車線通行規制(読売新聞)
児童ポルノサイト、リスト化して閲覧防止へ(読売新聞)
ほかの駅でもケーブル点検=埼京線などの停電トラブル(時事通信)
[PR]
# by fpccb03cgo | 2010-03-29 21:12
 群馬県みどり市発注の公共事業をめぐる贈収賄事件で、加重収賄などの罪に問われた元同市水道局浄水課長の福沢幸弘被告(57)らの判決公判が23日、前橋地裁であり、倉沢千巌裁判長は「市民の信頼が大きく損なわれた」として、同被告に懲役2年、執行猶予3年、追徴金30万円(求刑懲役2年、追徴金30万円)を言い渡した。
 贈賄などの罪に問われた元会社代表の小池努被告に対しては、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 倉沢裁判長は、福沢被告が小池被告から受け取った30万円について、「借用書は作成されず、わいろとの評価を免れない」と指摘。弁護側の「30万円は借り入れだった」などとの主張を退けた。
 判決によると、福沢被告は2007年10月初旬、小池被告から30万円の供与を受け、10月下旬、市発注の公共工事の設計金額を書いたメモを小池被告に手渡し、落札させた。 

【関連ニュース】
贈賄側会社社長に有罪=在留手続き汚職
元岩出市部長らを再逮捕=公共工事で贈収賄
京都市主任を収賄容疑で逮捕=工事に便宜、業者から20万円
前副知事らを起訴=町村会汚職で福岡地検
前副知事、接待認める=同席の県幹部ら聴取

児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山(時事通信)
記念電車ヘッドマークデザイン募集 島根・古代出雲歴史博物館(産経新聞)
<多摩下水道工事>公取委の「談合認定」取り消し 東京高裁(毎日新聞)
普天間移設、複数案提示へ=徳之島移転案も検討−鳩山首相、関係閣僚と協議(時事通信)
出馬辞退の前田日明氏「話が違う」民主党に激怒(スポーツ報知)
[PR]
# by fpccb03cgo | 2010-03-27 13:48
 兵庫県尼崎市で平成17年4月に起きたJR福知山線脱線事故で、発生約18時間後に先頭車両から救出された近畿大法学部の山下亮輔さん(23)が20日、同大学を卒業した。4月からは生まれ育った兵庫県伊丹市の職員として、新たな一歩を踏み出す山下さん。入学直後に遭遇した事故から長いリハビリを経て卒業するまでの5年を「今ここにいられるのは、家族をはじめたくさんの人が支えてくれたおかげ。これからは僕が支えていきたい」と振り返った。

 この日午前10時から大阪府東大阪市の同大学記念会館で行われた卒業式には、5千人余りの学生が出席。山下さんは5年前の入学式の際にも着た黒地にストライプのスーツ姿。式典の後、「事故で不自由になった両脚がコンプレックスだったけれど、友人たちのおかげで乗り越えることができた」と話した。

 17年4月25日朝、山下さんは兵庫県伊丹市の実家からの通学途中で事故に巻き込まれた。気がつくと真っ暗な車内に閉じこめられ、身動きがとれない。助け出されたのは26日午前2時44分。事故が起きてから、17時間半が過ぎていた。

 救出後は、筋肉が長時間圧迫されていたことで生じる「クラッシュ症候群」との闘いが待っていた。筋肉が壊死(えし)した両脚は切断も危ぶまれたが、リハビリの末、装具やつえがあれば歩けるまでに回復。翌年2月に退院、事故から1年後に復学を果たした。

 20年には事故の体験をつづった手記「18歳の生存者」を出版。「自分の体験が誰かを励ますことができるのなら」と、全国30カ所以上で講演活動にも取り組んできた。

 24日には活動を支えてくれたゼミの仲間とともに、講演先でメッセージを記してもらった布30枚を展示するイベントを、伊丹市宮ノ前の「旧岡田家住宅」で開く予定だ。

 公務員を目指すきっかけは、消防士である父親の姿だった。事故後、「人の役に立ちたい」という思いはさらに強まり、実家がある伊丹市の職員への採用が決まった。「育ててもらった伊丹の街づくりに携われることに、わくわくしています」。思い出が詰まったキャンパスで、晴れやかな笑顔を浮かべた。

<参院選>香川選挙区に岡内氏 民主と社民が共同推薦(毎日新聞)
<国家戦略室>ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当(毎日新聞)
職員4119人を処分=北海道開発局のヤミ専従問題−国交省(時事通信)
子ども手当法案、26日成立=参院厚労委で可決(時事通信)
普天間移設 政府案暗礁 首相困惑、打つ手なし 安保の政局利用、ツケ重く(産経新聞)
[PR]
# by fpccb03cgo | 2010-03-26 01:33